Triathlogue - トライアスローグ

札幌在住のへっぽこトライアスリートによる日々のトレーニングの記録とあれこれ

個人輸入サービス "Planet Express" を使って Zoot のウェアを買ってみた

ちょっと前に届いていたのだけど、個人輸入サービスを使って日本では買えないZootのウェアを買ってみたので、参考までにまとめてみた。 海外のオンラインショップで日本に発送してくれないところはけっこうあるので、今後もちょいちょい使えるんじゃないかな…

普段のライドのために、レックマウントプラスのスマホマウントを装着してみたらとても便利だった

バイクに乗るときにスマホがハンドル周りにあれば、Googleマップでナビしてもらったり、信号待ちのときにメールやメッセージを確認したりできて便利だなーって思ったので、レックマウントの製品を試してみたよって記事だよ。 バイクにスマホをくくりつけてや…

新しいDHバー「Prime Noosa」を装着してちょっとだけ走ってみた

しばらく前に Wiggle で発注してすでに届いていたDHバー。到着したその日に梱包を解いて自転車へも組み付けてあったのだが、実際に走る時間が取れずにいた。いや、早朝に乗ろうと思えば乗れたのだけれど、二日酔いを言い訳にここまで引っ張ってきただけだけ…

Wiggleで発注したDHバーが届いたので取り付けてみる

トライアスロンをはじめようと思ったら、まず自転車に取り付けてみたくなるのがDHバーだ。実際に付けて握ってみると、明らかに巡航速度は上がるし、見た目もなんかかっこいいので実利もあるし気分もいいので、すごくコストパフォーマンスの高い自転車カスタ…

VirtualRunners.com のバーチャルマラソン大会に参加したその後…!

先日「どうなの…?」と思いつつもまあネタ作りに参加してみようか、と記事にした VirtualRunners.Com のバーチャルマラソン大会。 triathlogue.jp 実際に走って記録をアップロードしてどうなったか、についてちょっとまとめてみたい。 国内でも海外でも人が…

Garmin Foreathlete 945 にナビしてもらったらとても便利だった!

先日購入した Garmin Foreathlete 945 はやっぱり便利! triathlogue.jp 操作ボタンの位置が変わっていてまだまだ操作を間違ってしまったり、いろいろ機能が増えていてカスタマイズをどうするか悩んでたりはするけれど、GPSの電波をつかむのは早いし、センサ…

トライアスロンのランで使っているものあれこれ

これまでこのブログではスイムとバイクのときに使っているものについてそれぞれ記事にしてきた。 triathlogue.jp triathlogue.jp さあ次はランだ。 私のようなホビートライアスリートが、トライアスロンの最後の種目で使うアイテムをどのように選ぶのかをま…

高松トライアスロン参戦「できなかった」記(2018年)

今年は残念ながら中止が決定してしまった香川県高松市で毎年開催されている高松サンポートトライアスロン。 www.tritakamatsu.jp 以前から高松の人に来い来いと言われていたのだが、宮崎シーガイアトライアスロンとかとの日程かぶりもあったりして行けていな…

世界初の「マイボトル・マラソン」、第15回湘南国際マラソンの記者発表会があった

先日、毎年あっという間に定員が埋まってしまう大人気大会の湘南国際マラソンが、来年「マイボトルマラソン」になるらしいよって記事を書いた。 triathlogue.jp 昨日の昼に記者発表会があり、概要が詳らかになったので、見ていきたい。 第15回湘南国際マラソ…

Garmin Foreathlete 945 と クイックリリースキットを購入したので開封レビューする

今まで使っていたGPSウォッチ、Garmin Foreathlete 920XTJ も5年経ってだいぶ傷だらけに(転ぶからだけど)なってしまった。 triathlogue.jp 今年はいまのところ出場できるレースもなくってモチベーションもいまいちあがらないせいか買い物が多くて、まだま…

アイアンマン70.3セントレア知多半島2020の10月18日開催に向けた最新情報が更新された!

以前に好きな大会の一つとして記事を書いた「アイアンマン70.3セントレア知多半島」だが、 triathlogue.jp 今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で6月の開催を断念し、10月18日に延期することが5月22日にアナウンスされていた。 ironman703.jp そこからず…

DHバーを発注した件

肘パッドが行方不明に! 先日のこと、さあちょっと走ろうか、と思って外に出たらなんかバイクにちょっと違和感が…。 よくよく見てみると、DHバーの肘を置くパッドの部分が下のベルクロテープ部分ごとなくなっているじゃないか! そういえば前回乗ったとき、…

湘南国際マラソン2021が「マイボトルマラソン」に!?

短いです。 湘南国際マラソンが来年新しいことをやるらしい 「マイボトルで走りましょう」 湘南国際マラソンが来年新しいことをやるらしい 湘南国際マラソンといえば毎年すぐに定員が埋まってしまう人気のマラソン大会のひとつだが、今年は残念ながらすでに…

世界各地のマラソン大会に参加した気分になれる virtualrunners.org が面白そうなんだけど…、どうなの?

いろんなスポーツイベントのオンライン化が進んでるよって話を以前記事にした。 triathlogue.jp 他にも増えるんだろうなーと思っていたら、Facebookの広告で興味深いサイトの広告が流れてきたので、ちょっと紹介したい。でもいくつか心配な点もあるので最後…

トライアスロンを題材にしたマンガ「10月の満月に一番近い土曜日」

トライアスロンを題材にしたスペイン映画「100メートル」については以前に記事にした。triathlogue.jp 他にもトライアスロンを題材にした映画はいくつか見つけたのでそのうちに記事にしたいと思っているが、思いのほか探すのが大変なのが「トライアスロンを…

大阪城トライアスロンがエントリー再開!そして感染対策も公開

これまで、潮来トライアスロンと九十九里トライアスロンの開催に向けた動き、そしてそれぞれの大会の感染対策について記事にしてきた。 triathlogue.jp triathlogue.jp トライアスロン大会は参加人数が少ないものでもトランジションエリアのセキュリティ、ス…

 Zwiftとスーパーリーグトライアスロンがeスポーツ「SLT Arena Games」を8月に開催

Googleには便利なツールがたくさんあるが、そのうちのひとつに「Google Alert」がある。 キーワードを設定しておくと、それにまつわる検索結果がメールで定期的に送られてくるというものだ。仕事関係のキーワードももちろんたくさん設定しているが、その中に…

トライアスロンウェアの選びかたと、ちょっとした謎について

続けて3種目をこなすトライアスロンの時に着るウェアにはいろんなことが要求される。 スイムでは水、それも大半の大会では海水に濡れることになるし、バイクでは空気抵抗を抑えた上でサドルと臀部のあいだのクッション性もそれなりに求められるし、ランのと…

【追記あり】トライアスロン系YouTubeチャンネルまとめ

コロナのおかげで家にいる時間が長くなり、だったらトレーニングをすればいいのにと自分で自分に突っ込みながらもYouTubeを観る時間が長くなってしまった。 いろんなカテゴリの動画を観ているのだが、もちろんトライアスロンの動画がないかなあと検索すると…

【朗報】九十九里トライアスロン(99T)も10月11日に開催決定!

7月13日に発表されていたのに昨日気づいて Twitter では速報的に(いや遅いけど…)シェアしていたのだけど、うれしいので記事にもすることにした。 九十九里トライアスロン(99T)も開催決定との報が! 九十九里トライアスロンの感染対策 99Tの「COVID-19対…

【追記あり】スポーツイベントのバーチャル開催がどんどん増えて楽しい

今年は新型コロナウイルスの影響でいろんなスポーツイベントが中止になったりしているけれど、今っぽいなあと思うのはちらほらイベントごとオンラインに移行して開催するってのがあることだ。 たまたま目に止まった私の観測範囲内でこんなのがあるなあという…

チューブレスタイヤではじめてのパンク、からのへなちょこ復活劇まで

おととしチューブレスホイールに変えてから、はじめてパンクしてしまった。 その前もそんなに走行中にパンクしたことはなくて、実に7年ぶりくらいの路上パンクだった。びっくりしたなあもう。 で、チューブレスの場合、きちんと「やってあたりまえの対策」を…

現状では国内唯一のIRONMAN、アイアンマン70.3セントレア知多半島

今年はレースがないので、大会について書こうと思ったらこれまで参加した大会について書くシリーズしかない。でもあらためて振り返るととってもレースに出たくなる。来年度の大会に出ようか考えている人にこの大会の魅力がすこしでも伝わればうれしい。 現地…

トライアスロンのスイムパートで起こりがちな失敗あるある

トライアスロンの最初の種目、スイムではいろんなことが起こりがち。以前に書いたパニックなんかもそうだけど、それ以外にも普段プールで泳いでいる時には決してあり得ないことがたくさん起きる。大変なこともあるけれど、そういうところも含めて面白がって…

ウェットスーツについてのあれこれ

トライアスロンの最初の種目のスイムでは、参加者の命を守るための装備はウェットスーツだけと言っていいと思う。もちろんゴーグルも大事だけれど、体だけでは得られない浮力を与えたり、冷たい海水から体温を奪われないように保護したりして確実に命を守っ…

トライアスロンのバイクパートで使っているものあれこれ

トライアスロンのスイムの時に使っているものについては以前記事にした。 triathlogue.jp が、スイムとは比べ物にならないくらい使うアイテムが多いのがバイクだ。なので、トライアスロンのバイクパートで使っているものについてちょっと簡単にまとめてみた…

世界トライアスロンシリーズ横浜大会の記念品が届いた!

毎年参加している大好きな大会として世界トライアスロンシリーズ横浜大会の紹介を以前記事にした。 triathlogue.jp 今年は残念ながら新型コロナウイルスの影響で中止になってしまったのだが、大会事務局から大会オリジナル記念品などが自宅に届いたので紹介…

バイク用レースナンバープレートはあると見た目で気分が上がるし、ちょっと便利

トライアスロンの大会に参加する時には、参加者一人一人にそれぞれレースナンバーが与えられるが、バイク用のステッカーの貼り方は、ちょっとした工夫で気分もかなり上がってとっても便利にもなるので、その工夫について書いていきたい。 次のレースのために…

オープンウォーターのスイムにおけるパニックについて

トライアスロンでのトラブルのうち、よく話題になるのがスイムでのパニックだ。 他にもいろんな人がこのテーマについて書いているけれど、私の場合についても書いておきたい パニック、ちょう怖い。けど大丈夫。 はじめての大会、はじめてのパニック 前を向…

潮来トライアスロンが2020年大会の開催に向けた変更点を発表した

いろんなところで開催に向けて具体的に動き出している。 今年はトライアスロンに限らずいろんなイベントが軒並み中止を余儀なくされている中、すこしづつこの状況下でも開催に向けた具体的な話が出はじめている。個人的にエントリー済みの大会ではアイアンマ…