Triathlogue - トライアスローグ

札幌在住のホビートライアスリートによる日々のトレーニングの記録とトライアスロンについてのあれこれ

Garmin Venu2が届いたので開封レビューしてみるよ!

スポンサードリンク

注文していた Garmin の新しいスマートウォッチ、Venu2 がさっそく届いたので開封レビューしていくよ!

Garmin Venu2 が到着

発売日にきっかり届いた!

先月25日の予約開始とともに予約してあった Garmin Venu2 だが、きっかり発売日の今日、9時前に配達された!

www.garmin.co.jp

開封していくよ!

というわけでさっそく開封。

f:id:jwatanabe:20210601092408j:plain

パッケージはここ最近のGarminらしいグレーのシンプルでカッコいいやつ。

蓋を開けてみると、

f:id:jwatanabe:20210601092429j:plain

さっそくVenu2のお出まし。画面が表示されているように見えるのはそういうシールが貼られているから。

f:id:jwatanabe:20210601092441j:plain

本体を取り出してみるとこんな感じ。

一回り小さいVenu 2Sにするか迷ったが、やっぱりこっちでよかった。

f:id:jwatanabe:20210601092452j:plain

本体の奥にはその他付属品が。

f:id:jwatanabe:20210601092506j:plain

箱の中に入っていたのは、

  • 本体
  • 充電ケーブル
  • クイックスタートマニュアル
  • ステッカー

の4つ。

スイッチオン!

さっそく電源を入れてみる。

f:id:jwatanabe:20210601092517j:plain

起動のアニメーションがカッコいい!(と言いつつシンプルな表示の写真になっちゃったけどw)

さあ、iPhoneと同期だ!

そしてさっそくiPhoneのGarmin Connectアプリと接続する。

f:id:jwatanabe:20210601092527p:plain

f:id:jwatanabe:20210601092551p:plain

ペアリングは特に難しい手順はない。Venu2に表示されたPINをiPhoneに入力するくらいのものだ。

くらべてみよう

これまで使っていた Foreathlete 945 と並べてみる。

f:id:jwatanabe:20210601092559j:plain

ウォッチフェイスのサイズは両方とも45mmなので同じなのだけど、945の方はクイックリリースキットのせいでかなり大きく見える。

f:id:jwatanabe:20210601093906j:plain

Venu2の重量は48.4g、そしてこれまで使っていた945はというと、

f:id:jwatanabe:20210601093918j:plain

67.4gだ。19.0gの軽量化とサイズダウン。

つけてみよう!

さあ、満を持して装着である。

f:id:jwatanabe:20210601092611j:plain

手首に装着してみた感じ。わりと標準的なサイズの私の手首でこんな感じ。画面が大きくていい!そして何よりも液晶画面が945と比較すると高精細でとても明るい。これまで不満だったウォッチフェイスもなかなかかっこいいのがいくつもあってよかった。追加もできるようだしいろいろ探してみたい。

はやくいろいろ使ってみたい!

今後は普段(寝てるあいだも)装着するのはVenu2になり、945はトライアスロンやアクアスロンのレース時のみ使用という感じになる。おそらくセンサーの精度とかも違ってくるので、各種データの値がちょっと変わってくるのかな。

ほかにも細かい所の設定とか、いろいろいじれるところはあるけれど、とりあえずこの記事ではここまで。しばらく使ってみたらまた感想を書いていきたいと思う。