Triathlogue - トライアスローグ

札幌在住のホビートライアスリートによる日々のトレーニングの記録とあれこれ

果たしてカップヌードルProはどうなのか、気になったので食べてみた

スポンサードリンク

最近話題のカップヌードルProを食べてみたので紹介しておきたい。

トレーニングに励んでもジャンクフードで台無しにしちゃうのはちょっともったいないから避ける人も多いと思うけど、そんな人でも罪悪感なく食べられるかもしれない。

www.nissin.com

youtu.be

高タンパク&低糖質で「Pro」ってネーミングはどうなんだって気もするけど。

f:id:jwatanabe:20210428005301j:plain

パッケージはこんな感じ。普通のカップヌードルとはちょっと違うぞって意気込みの「PRO」と「高たんぱく&低糖質」の文字の存在感よ。

f:id:jwatanabe:20210428005313j:plain

蓋はこんな。

これ一個でたんぱく質15gも取れるなんてすごい。そして普通のカップヌードルに比べて糖質50%オフ。そして気になるのが「ハイプロテイン謎肉」の文字。そう、たんぱく質を多くするために普通の謎肉よりも「ハイプロテイン」なんである。しらんけど。

f:id:jwatanabe:20210428005448j:plain

「いつもよりもさらに肉肉しい」らしい。いつもは何食ってんだよ俺たち…w

f:id:jwatanabe:20210428005459j:plain

蓋を開けるとこんな感じ。

ぱっと見あまり普通のカップヌードルと変わらない気がする。謎肉とたまご、えび、ねぎ。

f:id:jwatanabe:20210428005513j:plain

つくり方も熱湯を先まで入れて3分と同じ。

f:id:jwatanabe:20210428005525j:plain

3分経ったら出来上がりの図。

はてさて、見た目ではどこが違うのかほんとよくわからない。

f:id:jwatanabe:20210428005537j:plain

麺はちょっとこっちのほうがこころなしか太い気がする、かな?

食感はちょっとポツポツと切れやすい感じ。低糖質麺だからかな。

f:id:jwatanabe:20210428005548j:plain

そして謎肉。うまい。食べ比べないと違いはわからないかもしれない。ちょっと弾力があってたしかに肉肉しい感じはある。

f:id:jwatanabe:20210428005351j:plain

栄養成分表示を見てみる。

普通のカップヌードルと比較すると、

  カップヌードル Pro
熱量 351kcal 274kcal
たんぱく質 10.5g 15.2g
脂質 14.6g 16.8g
炭水化物 44.5g 35.4g
食塩相当量 4.9g 4.8g
ビタミンB1 0.19mg 0.22mg
ビタミンB2 0.32mg 0.40mg
カルシウム 105mg 105mg

と、たしかにたんぱく質が多めで炭水化物がすくない、が、脂質もちょっと多めになっている。なので、ジャンクフードの罪悪感が消えるかって言うとそうでもないような気が…w

あと、食塩相当量はどちらも5g近くあって、厚生労働省が推奨する成人男性の摂取基準でいくと残り2.5gほどしかない。さらにWHOの摂取基準は5gとさらに厳しくなっているので、これ食べたらもう塩分とれない!まあどこまで気にするかってところだと思うけど。

個人的には値段も考えると普通のカップヌードルをたまにチートで食べるほうが精神衛生的にもお値段的にもいいのではないかなーとちょっと思ったり。最近は色んな味のが出ているから、それも楽しみだしね。

でも箱買いしちゃったなあ、どうしようwww

 

日清 カップヌードル PRO 高たんぱく&低糖質 74g ×12個

日清 カップヌードル PRO 高たんぱく&低糖質 74g ×12個

  • 発売日: 2021/04/05
  • メディア: 食品&飲料
 

そして、シーフード味もある。