Triathlogue - トライアスローグ

札幌在住のへっぽこトライアスリートによる日々のトレーニングの記録とあれこれ

世界トライアスロンシリーズ横浜大会の記念品が届いた!

毎年参加している大好きな大会として世界トライアスロンシリーズ横浜大会の紹介を以前記事にした。

triathlogue.jp

今年は残念ながら新型コロナウイルスの影響で中止になってしまったのだが、大会事務局から大会オリジナル記念品などが自宅に届いたので紹介したい。

世界トライアスロンシリーズ横浜大会の大会オリジナル記念品が届いた!

本来であれば2020年5月16〜17日に開催される予定だった世界トライアスロンシリーズ横浜大会の大会オリジナル記念品は、6月下旬から順次発送される旨のアナウンスが先月頭に大会のWebサイトに掲載されていたので届くのを今か今かと心待ちにしていた。

yokohamatriathlon.jp

開封の儀

そして、今朝ついに私のところにも届いたので、

f:id:jwatanabe:20200706113929j:plain

さっそく開封してみた。

f:id:jwatanabe:20200706113939j:plain

じゃーん。

上田藍、土田和歌子両選手のメッセージカード

中には、

f:id:jwatanabe:20200706145636j:plain

大会に参加予定だった上田藍選手、土田和歌子選手のメッセージカードが同封されていた。

彼女たちのレースも見たかったな、来年見れることを楽しみにしようと思う。

キットバッグ・大会参加記念Tシャツ・スイムキャップ・フィニッシャータオル

f:id:jwatanabe:20200706114001j:plain

他には、選手登録時に渡されるキットバッグ、スイムキャップ、大会参加記念Tシャツ。そして、完走時に渡されるフィニッシャータオルが同封されていた。

この大会の参加記念Tシャツは毎年とても着心地がいいのでトレーニング時やパジャマ代わりにとても重宝するし、タオルもしっかりしたタオル地だしサイズも手頃で使い勝手がとてもいいのでありがたい。

そしてキタムラのバッグ!

そして、世界トライアスロンシリーズ横浜大会の記念品といえばこれ、

f:id:jwatanabe:20200706114018j:plain

元町に本社を置くバッグメーカー、キタムラさんのバッグだ。

www.motomachi-kitamura.com

毎年さまざまな布バッグをこの大会で配布されている。そして、これまでいただいたバッグのどれもが使いやすくてとてもいい。いまだに2015年にいただいた白いサコッシュはよく外出時に使っているし、他の年のものも楽譜を入れるバッグにしたりしてそこそこ使っている。

さてさて、今回のバッグはどんなのかなーと取り出してみると、

f:id:jwatanabe:20200706114034j:plain

今年はトートでした。

A4サイズが余裕で入るサイズでちょうどいい。

f:id:jwatanabe:20200706114044j:plain

中にはジッパー付きとそうじゃないポケットがひとつづつ。

f:id:jwatanabe:20200706114053j:plain

側面のマチ部分には大会ロゴに、5月末に開催される予定だったハマフェスのロゴ。

www.y151-200.com

一番下のキタムラさんのロゴの上にはこれも毎年お馴染みの「THE ALFEE」のロゴが。

www.alfee.com

そう、あの「星空のディスタンス」でお馴染みの(何年前の曲だよ…)THE ALFEEさんである。

 なぜかというと、彼らの「冒険者たち」という曲が、2009年からこの大会のテーマソングとして提供されているからなのだ。

ja.wikipedia.org


THE ALFEE - 冒険者たち

ちなみに、この曲はこのアルバムに収録されている。 

夢幻の果てに(紙ジャケット仕様)

夢幻の果てに(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:THE ALFEE
  • 発売日: 2009/03/18
  • メディア: CD
 

来年の大会を楽しみに

最後に世界トライアスロンシリーズ横浜大会組織委員会の皆さんにはコロナ禍で苦渋の決断をされたこと、そしてその中でもこうやってエントリーした我々に記念品一式を届けてくださったことにお礼を申し上げたい。

来年はまた前日のエリートクラスのレース観戦から自分のフィニッシュまで存分に楽しめることを期待している。

f:id:jwatanabe:20200706155014j:plain

こんな風に。

それまでちゃんとトレーニングをしておかねば…。