Triathlogue - トライアスローグ

札幌在住のへっぽこトライアスリートによる日々のトレーニングの記録とあれこれ

札幌マラソン2020 by TATTA の参加賞が届いた!

以前記事でも書いたが、毎年10月第一日曜日に開催されている札幌マラソンも今年は runnet のラン用GPSアプリのTATTAを活用したオンライン大会となっている。

triathlogue.jp

今年の参加記念品はなにかな?

ここ数年は参加できていなかったのだが、オンライン開催で走る日時にも余裕があるので参加申込をしていたのだけれど、結局いろいろと時間が取れずに走れずDNSにしてしまった。

が、それでもちゃんと参加記念品は届くのであった。

f:id:jwatanabe:20201015160713j:plain

主催者からのメッセージと同封物の解説が印刷されたものがはいっていたけど、文字が小さくてとても読みにくいです…。こういうのはケチらずにちゃんとデザインお願いしましょうよ…。

バッグ二種

ミズノ製のバッグが二種類もはいっていた!

f:id:jwatanabe:20201015160727j:plain

小さめのサコッシュと、

f:id:jwatanabe:20201015160701j:plain

使い勝手のよさそうなサイズのメッシュバッグ。

ありがたく使わせていただきまーす。

おこめ

無洗米のゆめぴりかか、六二二のいずれかが同封されるようになっていたが、私のものには六二二がはいっていた。おいしくいただきま~す。

f:id:jwatanabe:20201015160741j:plain

アミノバイタル試供品セット

これもありがたい!さっそく今週末のアイアンマン70.3で使うことにしよう。

f:id:jwatanabe:20201015160625j:plain

アミノバイタルはランのときもトライアスロンのときも必ずと行っていいほど携行するのでとてもうれしい。今回入っていたのは

 

 

がそれぞれ一袋づつ。わーい! 

何やら怪しげな…

そしてもう一つ同封されていたのが、「リ・ソビーム シールタイプ」とやらのサンプル。

f:id:jwatanabe:20201015160649j:plain

ファイテンのチタンシールみたいなものかな、とウラ面の説明を読んでみると、

これを貼ると体内のミトコンドリアが活性化してATP産生を促進する、というようなことが書いてある。でた、ATP!日本語で言うところのアデノシン三リン酸!

ちょっとよくわからないのでこれはスルーかな…。

あとはアルペンとスポーツDEPOで使える500円割引券もついていた。ありがたい。

来年以降もオンライン併用だといいなあ

今年は走れなかったけど、こうやってオンラインで地域の大会が開催されてその地域の宣伝になったりお金が落ちていくような仕組みがこのコロナ禍でだいぶ試行錯誤されて確立しつつあるので、来年以降はいろんなマラソン大会が普段どおりに現地でリアルな大会を開催するのに加えてオンライン開催も並行して実施するとかになっていったら面白いなあ。

湘南国際マラソンがマイボトルマラソンになるって記事のときにも書いたように、単に参加者が楽しく走るだけではなくて、地域への貢献だったりいろんな社会変革の意識醸成(難しいことではなくて、たとえばマイボトルをつかうことでペットボトルのゴミを減らそう、とかね)につながることだったり、それぞれの大会がさまざまな問題意識のもとにいろんな企画をしたらいいよねえ。